結論

宅配便の引越しのほうが業者に頼むよりも費用をかなり抑えられるということを説明してきました。しかし、中には宅配便での引越しが不向きな人もいます。宅配便で荷物を配送する場合、かなり高くついてしまうのが洗濯機や冷蔵庫、ベッド、ソファーといった大型家電です。このようなものが引越しの荷物に多い人は宅配便の引越しは不向きになります。

大型家電たとえば、宅配便の中に冷蔵庫を追加すると引越し業者に依頼するのとほとんど金額の差がなくなってしまう場合があります。そうなれば考え方にもよりますが、数千円を追加して引越し業者に梱包サービスやプロの引越し作業をお願いしたほうが、お得と考える方もいらっしゃるかもしれません。そのような方は引越し業者の学生パックや単身引越しサービスを利用したほうがいいでしょう。つまりは、大型家電・家具がどれだけあなたの引越し荷物に含まれているかというのがポイントになります。今一度、自分の引越し荷物の内容を確認して冷蔵庫などの大型家電や家具がどれくらいの割合を占めているのか確認してみましょう。

ところで、中には高い送料を払うよりは買ったほうが安い場合もあります。そのため、気に入ったものを購入してから、一人暮らしの新居に送ると結局高い買い物をしてしまったことになってしまいます。大型家電・家具などは引越し先で買うのもひとつの手です。

関連サイト→https://www.505555.jp/menu/single/
単身引越しプランがあるファミリー引越センターです。

宅配便が向いている方

学生パックの引越し荷物の量規定について触れてきましてた。どんなに、業者の規定しているサイズよりあなたの荷物が少なくても引越し業者は割引をしないというのは大きなポイントです。荷物のサイズが小さい学生さんのためにおすすめなのは宅配便を利用する方法です。

宅配便これは家電製品などはきちんと梱包することが前提条件となりますが、宅配便を利用すれば仮に東京から京都にダンボール3個、パソコンとテレビ、布団を送ったとしても合計金額が1万円を切ります。このように考えると、東京から京都へ1万円弱で引越しすることが可能です。これは普通に業者に依頼した場合に比べて3分の1ほどの費用を抑えることができるのです。このようにこのように宅急便で送れば、引越し業者の単身引越しパックを利用するより安く抑えることが出来ることもあるのです。もちろん、荷造りや洗濯機などを梱包する作業は自分で行わなければいけないということになりますが、それでも引越し費用が格段に抑えられるというのは大きな魅力ではないでしょうか。

このように見ていくと、とにかく費用を安くするために梱包などの作業をすべて自分で行い宅配便で行なうか、少し高くても、面倒な作業を業者に頼むかといった選択をしていくことになります。

業者の学生パックについて

業者が用意している学生パックにはどのような条件があるのでしょうか。業者が指定してくる学生さんの単身引越しには以下のような条件があります。

荷物例えば、単身だから引越しの荷物が少ない、引越しする時間は引越し業者におまかせできる、1ヶ月前に予約してくれるため急な引越しはないといった具合です。この時点であなたの条件に該当していますでしょうか。では業者のいう荷物が少ないとはどれくらいの量のことを指すのでしょうか。ここで、業者の荷物に関する条件を把握しなければならないということです。なぜなら、荷物の量こそが引越し業者の学生プランがいいのか他の方法を選択するのがいいのかという決断に大きく関わってくることだからです。

例えば、ある引越しセンターの学生プランでは2立方メートルに入る引越しの荷物の量を指します。この中に入るものといえば、洗濯機、ラジカセ、テレビ、ダンボール6個程度です。このサイズをあなたのもつ荷物の量と比較してみましょう。このサイズに合わない場合は他の方法を検討する必要がありますが、逆にスペースが空いてしまう場合も引越し料金は安くなりませんので注意してください。引越し業者が学生パックとして規定しているサイズよりもあなたの荷物が少ない場合、引越し業者を利用しない方法もあります。

学生さんの引越し術

春から大学入学などで実家を離れて一人暮らしを始める方も多いのではないでしょうか。単身引越しの準備を始める学生さんたちは、これからどのような引越しプランで移動することを考えているでしょうか。

引越し都心などで一人暮らしを始める場合、引越し費用だけでなく、学費や新しく揃える家具などで様々な費用がかさむ時期です。そのような状況の中、可能な限り引越し費用を抑えたいというのが大きなポイントになるかと思います。これから、引越しを考えている学生さんの中には引越し業者の見積もりを調べた方もいらっしゃるかもしれません。検索してみると、おそらく単身パックや学生パックというものがあったと思います

学生さん向けの引越しプランは卒業や進学に向けて、一人暮らしをする学生さん限定で引越し代を割引するというものです。しかし、もし単に自分は学生だから学生プランを選ぼうとしていた場合は一度立ち止まって、考えてみてください。学生だから学生プランが一番安いというわけではないからです。場合によっては高くなる場合もあります。なぜなら、引越し業者が指定してくる荷物のサイズとあなたの所有しているもののサイズが必ずしもマッチするとは限らないからです。つまり、自分の引越し荷物の量は引越し業者の規定に該当しているか否かを把握しなければならないということです。自分が本当に学生プランに適しているのかどうかを判断してからどう業者を選ぶのか決めるようにしましょう。金額を抑えて納得のいく引越しプランを考えていきましょう。